意識低い系ミニマリストのブログ

シンプルに生きたい、アラサー女のリアルミニマムライフ。

ジャニヲタがミニマリストになるメリットとは??

こんにちは、白桃です。

 

私はミニマリストであり、ジャニーズヲタクでもあります。

 

本日はミニマリストが快適なヲタク生活を送るうえで心がけていることについて話します。

 

これはジャニーズ以外の趣味やヲタク活動にも応用できる考え方かもしれないので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

そもそも「ジャニヲタ」とは?

 

ジャニヲタ=ジャニーズのファン、ヲタクのことです。

世間一般から見たジャニヲタのイメージは、熱狂的とか部屋はグッズで溢れているとか、様々でしょう。

実際、一言で「ジャニヲタ」と言っても本当に色々な人がいます。

私もジャニヲタですが、ヲタク度でいうとファンクラブには入っていてコンサートの為に遠方へ新幹線を飛ばしていくぐらいのレベルです。

ヘビーなジャニヲタから見ればライトなファンかもしれませんが、世間一般から見ればヲタクと言ってよいでしょう。

ジャニヲタ歴はだいたい6年ぐらいです。

 

 

ジャニヲタはミニマリストに不向き??

 

ジャニヲタがミニマリストに向いていない理由は3つあります。

 

①CDを買わないと音楽が聴けない。

上記の理由以外にも、CDを複数枚予約することによる限定特典があり、CDやDVDが無限に増えていきがちです。

最近は某グループが音楽配信を始めたようで、この辺も変わっていくかもしれません。

 

電子書籍がなく、雑誌を買うとかさばる

著作権の問題でジャニーズの雑誌は電子書籍で買えません。

お目当てのタレントが載っている雑誌をすべて買うと、お金もかかるしスペースも取ります。

最近はジャニーズもSNSで写真を解禁していることが多くなり、変化しつつありますが…。

 

③ジャニヲタでミニマリスト思考な人が少ない

ジャニヲタはグッズやCDを集めてナンボなところがあります。

たくさんお金を使うこと=たくさんタレントに貢献している、ということなので、たくさんグッズを持っている人が優位に立てます。

 

 

ミニマリストが快適なヲタク生活を送るうえで心がけていること2つ

 

・情報、SNS(コミュニティ)のミニマル化

・支出のミニマル化

 

なぜ「ミニマル化」を行うのか??

そもそも私がジャニーズを応援する目的は自分が幸せになるためです。

 

コンサートで推し(応援しているタレント)が踊っているのを見ると元気になれます。

つらいことがあっても、推しが頑張っているのを見ると自分も頑張れます。

 

アイドルは私に夢と希望を与えてくれる素晴らしい存在です。

 

ただ応援の仕方を間違えると、他人と比べすぎて疲れたり、金銭的に苦しい思いをすることになります。

幸せになるために応援しているのに、これでは本末転倒です。

 

だから私は「自分が幸せになる」という目的のため、色々な面で上手く折り合いをつけてヲタク活動に勤しんでいます。

 

 

情報、SNS(コミュニティ)のミニマル化とは

 

ジャニヲタをする上で欠かせないのがTwitterです。

 

Twitterでアカウント作る目的は主にふたつ。

①情報収集

②同じ趣味の人とコミュニケーションを取ること

 

情報、SNSのミニマム化とは具体的に、フォロー・フォロワー数に制限をかけることです。

合わないと思った人がいたら、ブロックかミュートをします。

 

ミニマム化するとどんなメリットがあるのか??

①他人と比べることが少なくなる。

②情報に振り回されることが少なくなる

 

元々フォロワーが多いTwitterアカウントを削除し、小規模のコミュニティで細々と活動している私が実感していることです。

大手アカウント時代は毎日ストレスがすごかったですが、今は仲良しの人達だけでのんびり楽しく活動しています。

 

情報やコミュニティをミニマム化することは、後ほど話す「支出のミニマム化」にも繋がってきます。

 

SNSに影響を受けて他人と比べることは様々なデメリットがあります。

 

SNSを見ていると、倍率の高いチケットを手に入れている人、CDやDVDを全種類買いそろえている人、オフ会で盛り上がっている人……etc

 

とにかくヲタク生活がキラキラ充実している人が目立ちます。

 

そんなSNSのツイートを眺めているうちに、「ジャニヲタとはこうであるべき」という洗脳を無意識のうちに受けてしまいます。

 

私もあの人みたいにたくさんコンサートのチケットが欲しい、友達をたくさん作ってオフ会がしたい、ヲタクであるからにはグッズを全部買いそろえなきゃ……

 

人と比べることで自分ならではの応援スタイルを見失い、苦しむことになります。

 

「チケットは当たらなかったけれど、その分別のことにお金と時間を使えるしいいや」

「友達はたくさんいなくても、ひとりかふたり腹を割って話せる人がいたら十分」

「グッズは自分が欲しいと思ったものだけ買おう」

 

ありのままの自分を認め、ポジティブに考えることで、人に振り回されず快適にヲタク生活を送ることができます。

「自分が幸せになるため」のヲタク活動のハードルを下げることで、色々な執着から解放されます。

 

SNS疲れ」に悩んでいる人は、ぜひ一度スマホを置いて自分と向き合ってみてはいかがでしょうか??

 

 

支出のミニマム化

 

ジャニーズに限ったことではありませんが、私は費用対効果(コスパ)を考えてお金を使います。

 

シンプルに本当に欲しいものだけ買うということを意識しています。

そのためには前章で述べていた、「情報のミニマム化」を行い、「ジャニヲタなら〇〇を買うべき」という洗脳から解放されることが必須です。

 

コスパなんて考えること自体邪道だ!!好きならCD全種類買ってナンボでしょう!!!」

そういった考え方もあるかもしれません。

しかしお財布が苦しくなるまで惜しみなくお金を使っていては、「自分が幸せになる」という本体の目的を果たせなくなります。

 

ここからは、私がお金を使うもの・使わないものについて話していきます。

 

私がお金を使うもの

Blu-ray、DVD等の映像系コンテンツ

映像系コンテンツは一番コスパが良いと思っています。

コンサートに行くと、交通費や宿泊費用も含めると数万円かかることもざらです。

しかも席運が悪いと見えづらかったり隣のひとがとてもうるさかったりします。

コンサートのDVDはそんなストレス一切なく、最前列で推しの顔を何度も繰り返し拝むことができます。

ジャニーズ関連のグッズで唯一残せと言われたら、コンサートDVDを挙げるでしょう。

 

ただ映像系コンテンツも自分の中で厳選して買っています。

フラゲ(発売日前にCDやDVDを入手すること)」にこだわらず、中古で買ったりすることも多いです。

ジャニーズ関連のものは結構メルカリで出品されているので手に入りやすいし、逆に自分が出品しても売れやすいです。

この映像はあまりお気に入りではないなと感じたら、容赦なくメルカリで売ります。

 

・コンサート、舞台

前述で「コンサートに行くとお金がかかり、席運によっては見えづらい」と、あたかもコンサートはコスパが悪いようなお話をしました。

確かにコンサートはコスパが悪いです。人ごみは疲れるし、お家でゆっくりコーヒーでも飲みながらDVDを見る方が快適で良い……

それでも私は毎年コンサートに一回以上は必ず行きます。

その「現場」でしか味わえない高揚感は、何とも言えず病みつきになります。

コスパ悪いけれど、現場ならではの高揚感や興奮を味わいたくて、私はコンサートにお金をかけます。

 

…といっても、たくさんの公演に入ることはしません。

(※ジャニヲタは複数公演や、全公演入る人もざらにいます)

たくさん公演に入ると疲れるしお金も時間もかかるし飽きるからです。

数少ないコンサートを全力で楽しむことに注力しています。

 

 

私がお金を使わないもの

 

・コンサートグッズ

コンサートといえば、うちわを持ってペンライトを振り回して…みたいなイメージがあるでしょう。

しかし私はミニマリストなので、首から双眼鏡をさげてあとは手ぶらでコンサートに行きます。

うちわやペンライトは邪魔になるので持たないし買いません。

デザインが気に入ったものだけ買うこともありますが、だいたいすぐにメルカリで売ってしまいます。

部屋にモノを増やしたくないし、コンサートの思い出はDVDだけで十分です。

 

・タレントがCMをしている商品

大前提として、タレントがCMをしている商品がたくさん売れればそのタレントはCMに起用され続けます。

タレントが長く起用されてほしいからたくさん商品を買い込むジャニヲタも割といます。

ただ私は〇〇がCMしてるから買おう!とはなりません。

それが本当に欲しいものであれば買いますが、欲しくなければ買いません。

誰がCMしようと同じです。モノを買う基準は自分が欲しいか欲しくないかです。

 

・ロケ地巡り

ロケ地巡りとは、タレントがドラマやバラエティー番組でロケをした場所を巡ることです。

ジャニヲタで「ロケ地巡り」をしてSNSに写真をアップしている人も多いです。

本人たちはそれで楽しんでいると思うので特に否定するつもりはありません。

ただ私からすれば、タレント本人に会えるわけではないのでロケ地巡りにあまり興味がないんですよね。

 

そんな感じで自分にとって必要なもの・そうでないものを取捨選択しながら、私はお金を使っています。

 

 

ジャニヲタがミニマリストになるデメリット

 

ここまでジャニヲタがミニマリストになるメリットをお伝えしてきましたが、デメリットもあります。

決してミニマル化することは正解ではないと思っています。

 

何故なら、ジャニヲタで節約家というのは、タレントから見ればお金にならない客なのであまり良いことではありません。

彼らにとってはお金をたくさん使ってくれるファンの方がありがたい存在なのは間違いないです。

だからお金をたくさん使う人が良い思いをするのは当然だと思っています。

 

そしてジャニーズにたくさんお金を使ってくれる人たちのおかげで、タレントはたくさんコンサートを開催できるし、色々なコンテンツを発売することができます。

 

そのことは我々節約家は忘れてはならないと思っています。

 

 

しかし、愛=お金なのか??と言われるとそれは違うと思います。

人それぞれ応援の仕方や金銭的な事情は違います。

 

ファンクラブに入っていないからファンではないとか、コンサートに行かないからファンではないとか、そういう考え方はナンセンスだと思っています。

金銭的、精神的に納得しているのであれば、それがその人の正解だと思っています。

 

 

まとめ

 

情報・コミュニティのミニマム化で、

 

・人と比べることを辞める

・自分がどうしたいのかをハッキリさせる

 

そういった自分の軸を作ることができるようになります。

自分の軸ができると、支出のミニマム化を達成するのも容易になります。

 

タレントを応援する目的は「自分が幸せになること」なので、自分が心地よいと思うのであればどんな応援の仕方でも良いと思っています。

コンサート全公演入ってもいいし、テレビにタレントが出ているのを眺めるだけでもいいです。

 

他人に振り回されず自分らしさを貫けば、素敵なヲタクライフが待っているでしょう。