意識低い系ミニマリストのブログ

シンプルに生きたい、アラサー女のリアルミニマムライフ。

通勤経路が変更になり、思った事

こんにちは、白桃です。

 

引っ越ししたことで、通勤の電車の経路が変更になりました。

 

サービス業ゆえに店舗が頻繁に変わったりするので、電車の経路が変更になると色々な事を考えなければいけません。

 

最初にこれらの項目を調べて覚えておけば、スムーズに乗り換えを行うことができるようになります。

 

・何時の電車、どの車両に乗れば一番乗り換えがスムーズに行くのか。

・駅のどこにお手洗いがあるのか。(トイレ、メイク直しをする為)

・9何分に着いて、何分に到着する電車に乗り換えれば良いか。

・どの時間帯、どの車両が混んでいないか。座れるか。

・どこにコンビニや飲食店、お店があるか。

(途中で買い物したりする場合は必要)

・目的地に何分に着くか。

 

経路が変わると上記の勝手が変わるので、やはり最初はなかなか大変ですね。

 

電車に乗るという作業だけで、これだけ多くのことを考えているのです。

そりゃ通勤電車って疲れますよね。

 

そういえば、会社の食堂で絶対に定位置に座る人がいるんですよね。

 

めちゃくちゃガラガラに空いていても、その人の定位置の隣に誰かいたとしても、絶対にその位置に座るというこだわりっぷり。

 

(ガラガラに空いているのに位置が近いと少し気まずい…)

 

なんであの人いつも絶対にあの位置に座るんだろう??と不思議に思っていましたが、

 

もしかしたら彼はミニマリストなのかもしれません。

 

いつも私は食堂で「どの席に座ろう?」と悩むのですが、

 

彼は何も考えずその席に座るので、座席に悩む労力を最小化できています。

 

 

悩まなくて済むというのはある意味効率的。

座席選びに悩んだからといって、人生が豊かになるわけでもないし、座席選びが楽しいわけでもありません。

 

通勤電車のお話に戻りますが、

 

通勤電車もなるべく定位置を決めておいた方が、悩んだりする労力がカットできて良いかも知れません。

 

ただ通勤電車は定位置に座ったり立ったりするのはなかなか難しいでしょう。

 

乗る電車、乗って降りる位置、乗り換え時の経路。

それらは決まっていた方が悩まなくて済みますね。

 

色々なものを固定化、最小化できないか、

まだまだミニマリストとして研究を重ねていきたいと思っています。