意識低い系ミニマリストのブログ

シンプルに生きたい、アラサー女のリアルミニマムライフ。

大きなスーパーよりも小さなスーパーやコンビニへ行く理由

こんにちは、白桃です。

 

私の家の周りには、大きなスーパー、小さなスーパー、そしてコンビニがあります。

 

大きなスーパーは深夜まで開いていて、ものすごく品揃えも良く、食品によっては安売りしてたりもします。

 

一方、小さなスーパーやコンビニはあまり品揃えが良くなく、選べる食材が限られています。

 

たまに大きなスーパーに行くことはありますが、私はだいたい小さなスーパーかコンビニを選びます。

 

それには3つの理由があります。

 

①店内が狭い

これは間違いなく小さなスーパーやコンビニのメリットです。

大きなスーパーみたいに店内が広いと、商品を探すのに時間もかかるし疲れます。

店内が狭いと商品が見つけやすいし、レジまで近いので疲れません。

 

②品揃えが少ない

大きなスーパーは品揃えが良く、ゆっくり時間のある時に買い物をする分には楽しいです。

ただ日常的にお買い物をするのであれば、小さなスーパーやコンビニの方が商品が限られているので楽です。

選択肢が少ないので、迷うことも少ないです。

 

③並ぶことが少ない

これはどちらかというとコンビニのメリットですね。

商品を選んですぐに会計ができるのは、時間が節約できるので嬉しいですね。

朝の忙しい時間帯を除けば、コンビニで並ぶことはほぼありません。

並んだとしても大量に商品を買う人は少なく、待ち時間は長くありません。

一方、スーパーは割と並んでる時が多いです。しかもだいたい大量に商品を買う人が多いので、待ち時間も長いです。

 

 

以上です。

 

大きなスーパーが近くにあって便利そうだから、という理由で今の物件を選んだのですが、

 

実際住んでみると、コンビニや小さいスーパーの方が便利なことに気付きました。

 

コンビニって割高なイメージがありますが、店舗が狭い分時間が節約できます。

また、商品によってはスーパー並みに安いものもあります。

 

ふと思ったのですが、コンビニって究極のミニマリズムなのかも知れません。

 

店舗はミニマルだけれど、生活していく上で最低限必要なものがほとんど揃っていますからね。

棚に並んでいるのは厳選されたものばかり。

 

考えたらコンビニってすごいです。

たくさん商品を増やしていくのは容易でも、減らして厳選するのって案外難しいと思うんですよね。

 

極端な話、家の隣にコンビニがあれば衣服と寝床以外何も置かなくても生きていけますね。

そこまではしないですけれど…(苦笑)

 

冷蔵庫を持たないミニマリストさんもいるようですが、

私はコンビニが側にあっても、やはり冷蔵庫は欲しいです。