意識低い系ミニマリストのブログ

シンプルに生きたい、アラサー女のリアルミニマムライフ。

デビットカードやプリペイドカードが苦手な理由

こんにちは、白桃です。


キャッシュレス時代、皆さんはどう生きていますか??

 

 クレジットカードやデビットカードプリペイド式のカード、電子マネー、バーコード決済等、支払い方法がどんどん多様化していますよね。


私も色々な決済方法を使ってきました。


よく「節約するにはデビットカードや、チャージ式のプリペイドカードを作るのがいい。クレジットカードと違い、使い過ぎなくて済む」という持論を見かけます。


どうもクレジットカードって一部界隈では悪者にされがちで、デビットカードプリペイドカードの方が持て囃されたりしています。


私はこのデビットカードプリペイドカードがどうも苦手なんです。

 


プリペイドカードの嫌なところ
①チャージが面倒くさい。
わざわざ銀行からお金をおろしてきて、そのお金をまたカードに入れるなんて非効率にも程があります。
セブンイレブンによく行くので昔nanacoカードを持っていましたが、チャージするのが面倒くさすぎてカードを捨てました。
今のnanacoの仕様はもしかしたら変わってるのかも知れませんが、とにかく面倒くさい印象しかないです。カードも余分に増えてしまうし…。
クレジットカードからオートチャージする方法もあるようですが、支出管理が複雑化してしまうのであまり好きではありません。
ポイント管理も複雑化してしまいます。
おトク度よりもシンプルさを大切にしていきたいと思っています。
またチャージを忘れていると残高不足でレジがもたついてしまい、時間がかかってしまうのももったいないです。


②残高が中途半端に残るのが気持ち悪い。
残高がちょっとだけ残っているのがモヤモヤしてしまいます。
残高をどうやって使おうか…とか、これを買うにはあと何円チャージしなきゃ…とか、
そういう余計な所に思考を巡らすのが面倒くさいしモヤっとします。
カードを落としたりするのが怖いので、高額チャージも抵抗があります。
カードを紛失しても、残高残ったままのものもありますが、そうでないカードもありますよね。


デビットカードの嫌なところ
①支払いしたら即時で銀行口座から引かれる
これはデビットカードの良いところとしてよく挙げられる部分ですが、私はメリットだと思いません。
むしろデメリットだと思っています。
万が一決済にミスがあっても、即時で引き落としされてしまうので、修正するのに一手間かかります。

これらのデメリットがあるので、「それならクレカでいいじゃん!」と思うのです。
クレジットカードならポイントが貯まっておトクですし、口座からお金を引き出すことなく決済できるシステムはシンプルで効率的。
万が一決済にミスがあった時も、デビットカードと違いすぐに引き落としされる訳ではないので猶予があります。
支払いしてから引き落としまで時間差があることが問題視されたりしますが、私はこの時間差がクレジットカードの大きなメリットだと思っています。

 

こればかりは人によって向き不向きがあると思います。
クレジットカードよりもデビットカードプリペイドカードが向いている人もいます。
上限を決めておかないと使いすぎてしまう、チャージ式の方がお金の管理がしやすい、という人ならプリペイドカードが良いかもしれませんね

 

私は色々試した結果、やはりクレジットカード決済が一番好きですね。
◯◯円の商品を買いたいから◯◯円チャージして…残高はいくらで…と考えなくて済むのがいいです。

シンプルに払った金額だけ後日口座から落ちる、というのが良いです。

無駄遣いしなければ使いすぎるという事もありません。


最近はApplePayにクレカを登録し、QUICPayで決済しています。
店員さんにカード渡さなくて良いしサイン要らないし、コンビニなどであればめちゃくちゃ決済早いです。
ただQUICPayってあまり使っている人がいない(?)のか、一度だけ「バーコードを見せてください」と言われ、驚きましたが…。
(※QUICPayはバーコード決済ではありません。)
なんちゃらペイ増えすぎで店員さんも混乱したのかもしれませんね(笑)

 

ちなみにバーコード決済もチャージ式のものが多く、あまり私は好きではありません。

残高が残るのがどうも…モヤっとするんです。

たまにバーコード決済の方が便利な場面でLINE Payかau PAYを使うぐらいですね。

 

基本的にはこれからもきっと、クレカ一筋で行くと思います。

 

 

ogw9pgmc.hatenablog.com