意識低い系ミニマリストのブログ

シンプルに生きたい、アラサー女のリアルミニマムライフ。

店員に「おすすめ商品」を聞かないほうがいい理由

こんにちは、白桃です。

 

皆さんは何か買い物をするとき、店員さんにおすすめ商品を聞いたことはありますか??

 

私はおすすめ商品を聞いたことはありませんが、飲食店に入ってたまにおすすめメニューは何ですか?聞いたりはします。

 

 

そんな私も販売業をしていて、お客様と商品との出会いをお手伝いするお仕事をしています。

 

販売する側から見て「おすすめの商品は何ですか?」と聞かれたときどう思うのか話したいと思います。

 

f:id:ogw9pgmc:20191016000020j:plain

 

まず私は、店員に「おすすめの商品は何ですか?」と聞くのはおすすめしません。

 

そう聞かれたらとりあえず私は、店舗で「今はこの商品を売りなさい」と言われているものをおすすめします。

私だけでなく、結構他の人も同じような方法をとっています。

 

何故なら「商品にこだわりがない人にはこれを売りなさい。今月は〇個売りましょう」というノルマがあるからです。

 

だからおすすめを聞かれたらその商品をおすすめし、さもそれが一番お得で素晴らしくお客様にぴったりな商品であるかのように話をします。

 

このように、いきなりおすすめ商品を聞いても、言い方は悪いですが無条件に「店員が売りたい商品」を売りつけられるだけです。

 

それが本当にお客様のニーズに合っているかどうかもわからないのに、です。

 

 

お客様によってニーズは様々。

 

毎日ヘビーに使う人もいれば、ただ持っているだけの人もいますし、こだわりの有無、その人に合ったサイズ感など、ニーズって本当に多種多様です。

 

「おすすめの商品を教えて」と言われても、内心「人によってニーズが違うからいきなりそんなこと言われても分からない」と思ってしまいます。

 

私がひねくれすぎなのかも知れませんが(笑)

 

 

もしおすすめを聞くのであれば、「予算はこれぐらいで、形は小さくて丈夫で軽めで、こういったものが欲しいんですがおすすめはありますか?」と具体的に聞くのが良いと思います。

 

そうすれば出来るだけお客様のニーズに合った商品を提案することができます。

 

当たり前かもしれませんが、意外と店員に丸投げしてくる人が多かったりします。

 

店員がおすすめする商品が絶対に良いなんてことはありません。

 

100%素晴らしい商品なんてなく、デメリットは必ずあります。

 

人任せにしてしまうのは簡単ですが、ある程度自分の要望を伝えた上でおすすめを聞いた方がいいですよ、というお話でした。

 

少々わがままでもいいから商品にこだわりを持った方が、きっと買い物で後悔することは少なくなると思いますね。