意識低い系ミニマリストのブログ

シンプルに生きたい、アラサー女のリアルミニマムライフ。

年末調整の時期。会社員でいることのメリットを実感。

こんにちは、白桃です。

 

さて、年末調整の時期になってまいりました。

会社員の方は会社に書類を提出したり、色々と慌ただしい時期だと思います。

 

つい最近、職場の後輩が「年末調整の書類、面倒くさいですねー」と言っていました。

まぁ確かに面倒くさい気持ちはわかります。

でも私は「フリーランスの方が確定申告とかもっと大変だと思うし、会社にやってもらえるだけありがたいよ」と言いました。

 

年末調整の書類を出すことは何故「面倒くさい」のでしょうか??

 

確かに書類を期限までに書いて送ったりするのは、楽しくもないしやりがいもないし、

義務的でつまらなく面倒でしょう。

 

でもフリーランスで確定申告をする方が圧倒的に大変です。

無知が「面倒、つまらない」を生み出すのでしょうか??

必ずしもそうではないような気がします。

フリーランスの方が大変だと知っていても、面倒なものは面倒です。

 

人は自分とは違う状況の他者との比較ではなく、

あくまで目の前で起きていることについて「面倒」などの感情を覚える生き物のようです。

 

これは書類提出が面倒だ、という事象に限らず、

会社に行くのが辛い、というのも同じだと思います。

 

会社に行くのが辛い、という訴えに対して「世の中でもっとつらい思いをしている人はいる。さらに世界には戦争の中で苦しい思いを…」と投げかけるのはナンセンス。

他社との比較ではなく、なぜ会社に行くのがつらいのか??原因は何なのか??

外ではなく内と向き合うスタンスが大事なのかなと感じています。

 

私は「面倒だ」という彼に対して「フリーランスの方が~」と言ってしまいましたが、

もう少し彼の「面倒だ」という気持ちを受け止めて理解してあげるべきだったのかなと思いました。

 

 

しかしながら、会社にやってもらえているというのもやはりありがたい事実です。

会社勤めは勤務地も時間も規則も色々縛られますが、

その分福利厚生など、会社に守ってもらえる部分も大きいです。

あとは会社員でいることによって親を安心させられます。

世間体が良いというのも間違いなくメリットです。

 

だから私は「こんな縛られた毎日嫌だな、」と感じていても

なかなか会社員を抜け出せないでいます。

 

縛られずに自由に働く、というのも魅力的ですが、

安易な考えで会社員を捨ててしまうというのも考え物ですね。

 

会社員で働くことを否定はしません。

世の中に絶対必要な存在だと思っています。

 

でも私は在宅の仕事に興味があって、その目標に向かうために、

今は会社員の良いとこどりをしながら夢に向かって走り続けています。

 

さて、私も年末調整の書類を提出してこようと思います。

前に送ったんですが不備があり、再提出を求められました。

 

うーん、面倒だなぁ…と思いますが(笑)

がんばります。

 

 

ogw9pgmc.hatenablog.com