意識低い系ミニマリストのブログ

シンプルに生きたい、アラサー女のリアルミニマムライフ。

家計簿やめました。

こんにちは、白桃です。

 

皆さんは「家計簿」つけていますか??

 

f:id:ogw9pgmc:20190105104152j:plain

ノートに書いて家計簿をつけていたり、

アプリでレシートを撮影して管理していたり、

また家計簿はつけていなかったり、

 

人によって様々だと思います。

 

私は以前家計簿をつけていましたが、最近はそれを辞めることにしました。

 

何故家計簿をやめたのかというと、家計簿をつけるメリットよりもデメリットのほうが大きいと感じたからです。

 

家計簿をつけることのメリット

 ・収支、残高を管理することができる

・計画的に買い物をするようになる

 

家計簿をつける事の主なデメリット

・時間も労力もかかる

・お金を使うたびに暗い気持ちになる

・家計簿をつけるまでレシートがたまっていくのがストレス

 

 

まず、家計簿って面倒くさいですよね。

家計簿をつけるのが楽しい!という人もいるとは思いますが、

私は面倒くさがりなので、買い物したレシートを見て家計簿アプリに打ち込んで…という一連の作業がとても面倒くさいです…。

 

また家計簿をつけてると、お金を使う事に罪悪感を覚えてしまいます。

自分にとって必要な出費まで負担に思えてきてしまいます。

お金ってなるべく楽しく使っていきたいですよね。

お金を使うことのメリットよりも、家計簿に縛られた罪悪感のほうが大きくなり、非常にもったいなく思います。

 

家計簿はやめましたが、家計簿をつけることのメリットが享受できるようなお金の管理方法を心がけています。

 

・先取り貯金し、残金で生活する。

・支払いは全てクレジットカード決済にする。

・現金は月ごとに銀行からおろしたお金を数える。

 

要はクレカの明細と銀行の通帳明細を見て確認するだけです。

すごく楽ちんです。

 

自分で家計簿をつけない分、買い物するときによく考えるようになりました。

 

これは必要なものか?

これを買う事でどんなメリットがあるか。

家にあるもので代用はできないか。

 

臨時の大きな出費がない限り、

家計簿をつけなくてもだいたい黒字でおさまっています。

 

ただ、この方法が合う人合わない人はいると思います。

私は以前まで家計簿をつけていて、

だいたい自分がどれぐらいお金を使っているか把握しており、

それに応じて先取り貯金の額を調整したのでうまくいっています。

 

自分がどれだけ月にお金を使っているのか把握するために、

一か月か二か月だけ期間限定で家計簿をつけてみるのは良いと思います。

 

補足ですが、先取り貯金に関しては住信SBIネット銀行を使っています。

メインバンクから毎月定額で住信SBIネット銀行に自動送金しています。

 

私のようにズボラな人には「何もしなくても貯まる」仕組み作りが一番楽ちんだと思います。

家計簿をつけないという家計管理方法、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。