意識低い系ミニマリストのブログ

シンプルに生きたい、アラサー女のリアルミニマムライフ。

スマホ教室の講師が思う「なぜスマホは難しいのか?」

こんにちは、白桃です。

 

ドコモショップなどで高齢者向けのスマホ教室をやっていますね。

 

でも昔はケータイ教室なんてあまりなかったと思います。

世の中には「スマホ=難しい」というイメージが定着しています。

何故スマホって難しいのでしょうか??

 

一時期スマホ教室の講師を経験した私が思うことをまとめてみました。

 


●文字入力が難しい

 

スマホに変えて一番難しいのは、文字入力だと思います。
素早く指をフリックさせて入力するフリック入力方式は、素早い操作が苦手なご高齢の方にとっては難しいと思います。


ガラケーはボタン操作なので、多少ボタン操作が遅くても入力できるようになっています。

 

ただご高齢の方向けのスマホでは、操作が遅くても入力できるようになっているものもありますし、
入力が難しければ音声入力という手段もあります。

 

この辺りをうまく使えば、使いこなせるようになるのも早くなると思います。

 


●「アップデート」「アカウント」など、パソコン未経験者からすると馴染みのない言葉が多い

 

パソコン未経験の人、詳しくない人からすれば、いきなりスマホの画面にアップデートやらアカウントやら出てくると、言葉の意味がわからないので操作に困ってしまいます。

 

言葉の意味を説明しても、具体的にそれが何なのか理解出来ないので、ますます「スマホ=難しい」という意識が根付いてしまいます。

 


●誤操作が多い

 

スマホって慣れるまで「タッチ」「スワイプ」「ピンチアウト」など、感覚を掴むのに苦労します。

スマホの画面って少し触っただけで反応してしまうので、うっかり指が間違って触れてしまう、なんてこともガラケーに比べたら起こりやすいと思います。

間違って触ってしまうと、どうやって元の画面に戻ったらいいのかわかりません。

 


●まとめ

 

スマホはどちらかというとパソコンに近いです。
なので、パソコン経験者は割と早く覚えられるようですが、そうでない人にとってはパソコンを一から覚える作業と同じわけですから、かなり難しいと感じるでしょう。

 

周りでスマホに変えようかどうか迷っている人がいたら、以上のデメリットを伝えてあげて、それでもスマホに変えたいと思うか聞いてみた方がいいと思います。

 

もちろん、スマホを使いこなせればかなり便利なんですけれどね。

 

テレビ教室、プリンタ教室、家電教室などはないのに、何故スマホ教室はあるんだろう??と思いました。

 

それだけ操作が難しいと皆さん感じているんですね。