意識低い系ミニマリストのブログ

シンプルに生きたい、アラサー女のリアルミニマムライフ。

鴨頭嘉人さんは怪しい?

YouTube動画を見ている時に、広告が流れました。

 

普段であればその広告をスキップするのですが、何故か引き込まれてその広告をずっと見てしまったのです。

 

鴨頭嘉人さんという男性の講演家が、マクドナルドの人事部で働いていた時のエピソードを語り、

 

キャリアプランなど要らない、目の前にある事に対して全力投球することだ。そうすれば自ずとキャリアが向こうからやってくる」

 

そういったメッセージを熱く伝えていました。

 

お話はとても面白かったのですが、失礼ながら「なんか、この人怪しいな…宗教家っぽいな…」というのが第一印象でした。

 

怪しいと思いつつも、鴨頭さんの動画をひとつひとつ見ていくと、どれも私の「常識」を覆すようなものばかり。

 

人生観が変わりました。

 

鴨頭さんは自ら「宗教家ですか?と聞かれますが、株式会社の社長なので宗教家にはなれません。でも、やっていることは宗教家と同じですよ。」と言っていました。

 

鴨頭さんの仰っていること全てに同意出来るわけではありません。

 

ここは合わないな…

こういう考え方もあるんだな…

 

そう思う動画もあります。

 

でも鴨頭さんの動画を見ると、人生ポジティブに生きられます。

感情的に話しているようで、そこにはきちんとした根拠があります。

 

とにかく難しいこと抜きにしても、彼のトークは本当に面白いので、気軽な気持ちで見てみたら人生変わるかもしれません。

 

鴨頭さんの動画を見て学んだこと3つ

 

①自分の心は「思い込み」で出来ている

②上手く話すな。下手でも伝える心が大事。

③他人は変えられないが、自分は変えられる

 

私は「自分はできない」と思い込む癖がありました。

自分はできない人間だ、だから◯◯はやらないでおこう。

そんなマインドが、私の人生を暗くしていた気がします。

 

私の周りで「仕事ができる人」は、確かに根拠のない自信があります。

能力の高い低いに関わらず、「自分ならできる!」と自信を持って取り組んでいます。

 

自分は「私にはできない、無理だ」と思いながら仕事をこなしていました。

やらないうちから「できない」と思い込んでしまうと、本当に「できない人間」になってしまいます。

「できない人間」を作り上げたのは、自分の思い込みでした。

 

少しずつでいいから、「私はできるんだ」という根拠のない自信を持って、仕事に取り組んでいきたいと思っています。

 

 

今まで私はできない自分がいやで、人前で話す時も「ちゃんと話さなきゃ」と思い込んでいました。

 

ちゃんと話さなきゃ、上手く喋らなきゃ、と思えば思うほど、身体がこわばって緊張して、上手く喋れなくなってしまいます。

 

上手く喋らなくてもいいんだ、下手くそでもいいんだ!と思えるようになってから、不思議と「上手く話そう」と思っていた時よりも上手く喋れるようになったのです。

 

上手く話さない方が、聞き手もなんだか自分に対して良い反応を見せてくれます。

 

お友達と楽しく話している時は、確かに上手く話そうなんて思わないから、スムーズに話せるんですよね。

 

でも仕事で話す時は、ちゃんと話さなきゃ…と思ってしまうから、緊張してしまう。

 

自信を持って、下手くそでも大丈夫だ!という気持ちで堂々と伝えたら伝わるんだってことがわかりました。

 

今まで話すことが苦手だと思い込んでいましたが、考え方を変えるだけでこんなにも気が楽になるんだと実感しました。

 

 

 

そして、他人は変えられないが自分は変えられるということ。

 

当たり前のことかもしれませんが、普段他人に変わってもらうことを無意識のうちに期待していた自分がいました。

 

誰かが失敗すれば「なんでちゃんと注意してやらないの?」と思うこともあります。

サボっている人がいたら、グチグチ言いたくなります。

でも、それは全て他人を変えようとしているから言ってしまうこと。

 

他人に最初から期待などせず、自分だけは情熱的に仕事をやろう!ときめていれば、無駄なストレスを抱えなくて済みます。

そんな自分のすがたをみて、他人が変わってくれる可能性もあります。

 

他人が思い通りにならないのは当たり前。

そのかわり、他の人が良いことをしたら「いいね!ありがとう」と全力で褒める。

そうすることで、他人が変わる可能性があるんだと気付きました。

 

 

日々の中で、上手くいかなくなったりモチベーションが保てなくなった時、鴨頭嘉人さんの動画を見て、改めて自分のマインドについて考え直していきたいと思っています。

未来は自分の話した言葉で作られる

「体は食べたもので作られる」

「心は聞いた言葉で作られる」

「未来は自分の話した言葉で作られる」

 

北原照久さんが好きだと語っていたこの言葉。

私も最近知って、心に刺さりました。

 

特に「未来は自分の話した言葉で作られる」に関して。

 

私は今まで、やりたい事や夢に対して「自分には無理だ」と壁を作ってきました。

 

自分は◯◯だからできない、過去に◯◯したからできない、周りの人に笑われるからできない……

 

自分が「やりたいこと」から逃げていました。

 

何故、やりたい事、やるべき事をやらないのか??

理由は2つあります。

 

ひとつめは、リスクがあるからです。

やりたいことにチャレンジするよりも、現状維持の方が楽です。

何も考えず、今のまま流されるのは楽です。

 

ふたつめは、やりたい事をきちんと言葉にしていないからです。

 

「あれやりたい」「これやりたい」

 

思ってはいるものの、きちんと「言語化」「行動化」出来ていませんでした。

 

やりたいことと言っても壮大なものではなく、

例えば「ルンバを買いたい」とか「iPadが欲しい」とか、そういった「欲しい」「やりたい」レベルのものも、きちんと実行できていないと感じます。

 

ルンバを買ったあとの便利さよりも、お金を失うリスクを恐れているからです。

別に現状困ってないし、いっか…と楽に流されている自分がいます。

買ってしまって、あまり役に立たなくて無駄金だったらどうしようと、失敗を恐れています。

 

ルンバを買えば掃除をする手間が省け、文章を書いたり、本を読んだりする時間にあてられます。

それはわかっていても、現状維持を望む心の方が勝ってしまいます。

 

ルンバに限らず、他のことでもそうです。

 

こうやって尻込みしていくうちに、何がやりたかったのかを忘れ、「◯◯だからできない」を正当化してしまうのです。

 

 

そんな自分の弱さと戦うために、私は自分のやりたい事をきちんと言語化しておこうと思いました。

 

人に笑われてもいい、無理だって思われてもいい。

 

自分がなりたい自分に近づくために、一度整理しておきたいと思ったからです。

 

◆自分の叶えたい目標・夢

・在宅の仕事で食べていく

・猫と一緒に暮らす

・時間と場所に縛られない生活をする

・FP検定試験に合格する

・プロクラウドワーカーになる

・Webライティング検定に合格する

 

こんな夢を話したら、「そんなの無理だよ」と笑われたこともありました。

また、「独身女性が猫を飼ったら終わりだよ」なんてことも言われました。

 

周りの人は色々言ってくるけれど、自分は自分のやりたいことをやります。

 

今現在、成功している方のYouTubeを見て、彼らは周りの人から色々と言われても、自分の道を貫いてきている事がわかりました。

 

自分のやりたいことを貫くって、簡単なようでとても難しいです。

 

今やりたいことに向かって頑張っていますが、日々泥臭く作業をしています。

その中で色々と悩んだり、モチベーションが保てないこともあります。

 

そんな時は読書をしたり、ビジネス系のYouTube動画を見て、自分の気持ちを高めています。

 

「心は聞いた言葉で作られる」

 

その言葉を信じて、私はビジネス系のYouTube動画を毎日見続けています。

 

ポジティブな人の言葉を聞き、自分の言葉で未来を語り、行動に移していく。

 

大変な時もありますが、不思議と「何も考えていない」時よりもメンタルはずっと安定しています。

 

何も考えていない時は、「今は何とかなってるけれど、将来こうなったらどうしよう…」とか、努力はしないけれど不安だけは抱えている状態でした。

 

他人を変えることはできませんが、自分を変えることはできます。

 

自分の成長に関する悩みは、自分の努力で解消することができます。

 

そう信じて、私はこれからも夢に向かって走り続けていきます。

ブログをお休みしていた理由

こんにちは、白桃です。

 

ブログに書くのは3ヶ月ぶりぐらいですね。

 

ブログをお休みしていた理由について書こうかと思います。

 

 

◆Webライティングの仕事を始めたから

 

ぶっちゃけると、ブログを始める前までは「ブログで稼げたらいいなー」なんて甘い考えを持っていました。

しかし実際は、アクセス数はそこそこあっても1円も稼げないのが現実でした。

 

全然稼げなくてブログを続ける意思がわかなくなり途方に暮れていた時、クラウドワークスをおすすめされました。

クラウドワークスに登録し、地道に色々な案件をこなしている所です。

 

クラウドワークスでの稼ぎに関してですが、決して「クラウドワークスめっちゃ稼げるよ!」とは言えないぐらいの報酬です。

ただ、1円も稼げなかったブログより稼ぐのは簡単でした。

 

それにクラウドワークスでは、色々得たものがあります。

時には失敗もしましたが、ライティング案件を受注するようになって、色々と文章の勉強をするようになりました。

 

クラウドワークスについては、また別記事で詳しく書いていこうかと思っています。

多分、気が向いたらですが(笑)

 

 

ミニマリストをやめた

 

一応、ミニマリストというタイトルでブログを始めていますが、ミニマリストであることに意味を見出せなくなりました。

 

ミニマリスト思考を持つことで得たことは沢山あります。

無駄なものを削ぎ落として、自分に必要なものだけを取捨選択していく。

その考え自体はさまざまな場面で応用ができるので、とても役に立っています。

 

ただ私が理想としている生活は、ネット上で活躍している「ミニマリスト」さん達とは違うなと思い始めました。

世間から見たミニマリストって、物が少なくないとミニマリストじゃないとか、そういった偏見があると思うんです。

(実際、世間の人たちからの心ない言葉に苦しみ、ミニマリストを名乗るのを辞めたミニマリストの方もいました。)

 

ミニマリストにこだわることで生活が苦しくなってしまうのは、本末転倒です。

だからブログでミニマリストを名乗るのは、自分の理想の人生を作る上で本当に良いことなのかと疑問に思い始めました。

 

ミニマリストとして活躍している人を否定しているわけではありません。

彼らのミニマリストとしての発信で影響を受け、人生を良い方向に変えている人たちもたくさんいるので、それは素晴らしいことだと思います。

 

ただ、私がミニマリストとして活躍するのは自分の思い描く理想の人生とは違うなと思いました。

私自身がしている「生活」自体に、人を動かすまでのブランド力はありません。

世間が求めているミニマリスト像と、自分が発信できるミニマリスト像は違っています。

ミニマリストである自分と、普段の自分は違う人間だと割り切って発信していくほど器用でもないです。

 

私はミニマリストであることに疲れたので、ミニマリストでいることは辞めました。

ミニマリストだろうがそうでなかろうが、自分の人生が楽しくて充実していれば、私はそれでいいと思っています。

 

 

◆まとめ

タイトルで大袈裟に「ブログをお休みしていた理由」なんて言っていましたが、つまりはブログをさぼってただけです。

 

正直ブログはもう辞めるつもりでいましたが、やはり再開することにしました。

 

読んでくれる人のため…ではなく、自分のためです。

 

色々考えた結果、このブログは文章力を鍛えるための自由なスペースにしようと考えました。

日常で思った事を、自由につらつらと書いていく予定です。

もしかしたらまた次の更新は3ヶ月後になってしまう可能性もありますが(笑)

 

「下手でもいいからとにかく書くこと」

 

これがWebライターとして文章力を上げる為に必要だと教わりました。

 

下手くそな文章をたくさんあげていくと思うので、お付き合いできる方のみ読んでいただければと思います。

健康に「投資」はできるが、健康を「購入」はできない。

こんにちは、白桃です。

 

皆さまは健康に気を遣っていますか??

 

健康にめちゃくちゃ気を遣っている人もいれば、無頓着な人もいるでしょう。

 

私は健康にめちゃくちゃ気を遣っている訳ではありませんが、

健康って改めて大事だなと最近感じるようになりました。

(※最近、風邪を引いてしまいました…)

 

健康を損なうと失ってしまうもの

・生産性のある時間

・お金

・やる気

・楽しい事をする気力

 

とにかく健康を損なうことはデメリットしかなく、

ストレスフルな状態になってしまいます。

 

特に「やりたいこと」がある人ほど、健康を損なうことで失うものは大きいように思いますね。

 

健康的な食事や運動など、ある程度健康に「投資」することは出来ますが、それでも健康でい続けられるかどうかは分かりません。

健康でいられる確率が高くなるだけです。

 

健康はお金で買えないものなんですよね。

 

どんなにお金持ちでも、健康でいられなければ苦しい生活になります。

 

「健康」という財産を守るために

・ストレスをためない

・食事はバランスよく腹八分目

・睡眠をしっかり取る

・毎日入浴する

・適度に運動する

 

頭ではわかっていても、なかなか実行するのは難しいですよね。

 

特に私は運動が苦手なので、「適度に運動する」というのがなかなか難しいです。

 

歌うことが大好きなので、散歩してからカラオケで歌って踊って、それで「適度な運動」をやっているつもり…(笑)

 

カラオケは「ストレスをためない(発散)」「適度な運動」を同時に実行できるのでオススメです。

ドリンクバーの飲み過ぎには注意ですけれどね!

 

風邪が治ったら、カラオケに行って思い切り発散してきたいと思います!

 

風邪を引いて声がガラガラなのに、カラオケに行きたい欲だけは止まらないので今ストレスMAX状態です…

 

健康って本当に大事ですね。

 

大好きなカラオケに行くためにも、自分の身体を労ってあげたいと思います。

 

ジャニヲタがミニマリストになるメリットとは??

こんにちは、白桃です。

 

私はミニマリストであり、ジャニーズヲタクでもあります。

 

本日はミニマリストが快適なヲタク生活を送るうえで心がけていることについて話します。

 

これはジャニーズ以外の趣味やヲタク活動にも応用できる考え方かもしれないので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

そもそも「ジャニヲタ」とは?

 

ジャニヲタ=ジャニーズのファン、ヲタクのことです。

世間一般から見たジャニヲタのイメージは、熱狂的とか部屋はグッズで溢れているとか、様々でしょう。

実際、一言で「ジャニヲタ」と言っても本当に色々な人がいます。

私もジャニヲタですが、ヲタク度でいうとファンクラブには入っていてコンサートの為に遠方へ新幹線を飛ばしていくぐらいのレベルです。

ヘビーなジャニヲタから見ればライトなファンかもしれませんが、世間一般から見ればヲタクと言ってよいでしょう。

ジャニヲタ歴はだいたい6年ぐらいです。

 

 

ジャニヲタはミニマリストに不向き??

 

ジャニヲタがミニマリストに向いていない理由は3つあります。

 

①CDを買わないと音楽が聴けない。

上記の理由以外にも、CDを複数枚予約することによる限定特典があり、CDやDVDが無限に増えていきがちです。

最近は某グループが音楽配信を始めたようで、この辺も変わっていくかもしれません。

 

電子書籍がなく、雑誌を買うとかさばる

著作権の問題でジャニーズの雑誌は電子書籍で買えません。

お目当てのタレントが載っている雑誌をすべて買うと、お金もかかるしスペースも取ります。

最近はジャニーズもSNSで写真を解禁していることが多くなり、変化しつつありますが…。

 

③ジャニヲタでミニマリスト思考な人が少ない

ジャニヲタはグッズやCDを集めてナンボなところがあります。

たくさんお金を使うこと=たくさんタレントに貢献している、ということなので、たくさんグッズを持っている人が優位に立てます。

 

 

ミニマリストが快適なヲタク生活を送るうえで心がけていること2つ

 

・情報、SNS(コミュニティ)のミニマル化

・支出のミニマル化

 

なぜ「ミニマル化」を行うのか??

そもそも私がジャニーズを応援する目的は自分が幸せになるためです。

 

コンサートで推し(応援しているタレント)が踊っているのを見ると元気になれます。

つらいことがあっても、推しが頑張っているのを見ると自分も頑張れます。

 

アイドルは私に夢と希望を与えてくれる素晴らしい存在です。

 

ただ応援の仕方を間違えると、他人と比べすぎて疲れたり、金銭的に苦しい思いをすることになります。

幸せになるために応援しているのに、これでは本末転倒です。

 

だから私は「自分が幸せになる」という目的のため、色々な面で上手く折り合いをつけてヲタク活動に勤しんでいます。

 

 

情報、SNS(コミュニティ)のミニマル化とは

 

ジャニヲタをする上で欠かせないのがTwitterです。

 

Twitterでアカウント作る目的は主にふたつ。

①情報収集

②同じ趣味の人とコミュニケーションを取ること

 

情報、SNSのミニマム化とは具体的に、フォロー・フォロワー数に制限をかけることです。

合わないと思った人がいたら、ブロックかミュートをします。

 

ミニマム化するとどんなメリットがあるのか??

①他人と比べることが少なくなる。

②情報に振り回されることが少なくなる

 

元々フォロワーが多いTwitterアカウントを削除し、小規模のコミュニティで細々と活動している私が実感していることです。

大手アカウント時代は毎日ストレスがすごかったですが、今は仲良しの人達だけでのんびり楽しく活動しています。

 

情報やコミュニティをミニマム化することは、後ほど話す「支出のミニマム化」にも繋がってきます。

 

SNSに影響を受けて他人と比べることは様々なデメリットがあります。

 

SNSを見ていると、倍率の高いチケットを手に入れている人、CDやDVDを全種類買いそろえている人、オフ会で盛り上がっている人……etc

 

とにかくヲタク生活がキラキラ充実している人が目立ちます。

 

そんなSNSのツイートを眺めているうちに、「ジャニヲタとはこうであるべき」という洗脳を無意識のうちに受けてしまいます。

 

私もあの人みたいにたくさんコンサートのチケットが欲しい、友達をたくさん作ってオフ会がしたい、ヲタクであるからにはグッズを全部買いそろえなきゃ……

 

人と比べることで自分ならではの応援スタイルを見失い、苦しむことになります。

 

「チケットは当たらなかったけれど、その分別のことにお金と時間を使えるしいいや」

「友達はたくさんいなくても、ひとりかふたり腹を割って話せる人がいたら十分」

「グッズは自分が欲しいと思ったものだけ買おう」

 

ありのままの自分を認め、ポジティブに考えることで、人に振り回されず快適にヲタク生活を送ることができます。

「自分が幸せになるため」のヲタク活動のハードルを下げることで、色々な執着から解放されます。

 

SNS疲れ」に悩んでいる人は、ぜひ一度スマホを置いて自分と向き合ってみてはいかがでしょうか??

 

 

支出のミニマム化

 

ジャニーズに限ったことではありませんが、私は費用対効果(コスパ)を考えてお金を使います。

 

シンプルに本当に欲しいものだけ買うということを意識しています。

そのためには前章で述べていた、「情報のミニマム化」を行い、「ジャニヲタなら〇〇を買うべき」という洗脳から解放されることが必須です。

 

コスパなんて考えること自体邪道だ!!好きならCD全種類買ってナンボでしょう!!!」

そういった考え方もあるかもしれません。

しかしお財布が苦しくなるまで惜しみなくお金を使っていては、「自分が幸せになる」という本体の目的を果たせなくなります。

 

ここからは、私がお金を使うもの・使わないものについて話していきます。

 

私がお金を使うもの

Blu-ray、DVD等の映像系コンテンツ

映像系コンテンツは一番コスパが良いと思っています。

コンサートに行くと、交通費や宿泊費用も含めると数万円かかることもざらです。

しかも席運が悪いと見えづらかったり隣のひとがとてもうるさかったりします。

コンサートのDVDはそんなストレス一切なく、最前列で推しの顔を何度も繰り返し拝むことができます。

ジャニーズ関連のグッズで唯一残せと言われたら、コンサートDVDを挙げるでしょう。

 

ただ映像系コンテンツも自分の中で厳選して買っています。

フラゲ(発売日前にCDやDVDを入手すること)」にこだわらず、中古で買ったりすることも多いです。

ジャニーズ関連のものは結構メルカリで出品されているので手に入りやすいし、逆に自分が出品しても売れやすいです。

この映像はあまりお気に入りではないなと感じたら、容赦なくメルカリで売ります。

 

・コンサート、舞台

前述で「コンサートに行くとお金がかかり、席運によっては見えづらい」と、あたかもコンサートはコスパが悪いようなお話をしました。

確かにコンサートはコスパが悪いです。人ごみは疲れるし、お家でゆっくりコーヒーでも飲みながらDVDを見る方が快適で良い……

それでも私は毎年コンサートに一回以上は必ず行きます。

その「現場」でしか味わえない高揚感は、何とも言えず病みつきになります。

コスパ悪いけれど、現場ならではの高揚感や興奮を味わいたくて、私はコンサートにお金をかけます。

 

…といっても、たくさんの公演に入ることはしません。

(※ジャニヲタは複数公演や、全公演入る人もざらにいます)

たくさん公演に入ると疲れるしお金も時間もかかるし飽きるからです。

数少ないコンサートを全力で楽しむことに注力しています。

 

 

私がお金を使わないもの

 

・コンサートグッズ

コンサートといえば、うちわを持ってペンライトを振り回して…みたいなイメージがあるでしょう。

しかし私はミニマリストなので、首から双眼鏡をさげてあとは手ぶらでコンサートに行きます。

うちわやペンライトは邪魔になるので持たないし買いません。

デザインが気に入ったものだけ買うこともありますが、だいたいすぐにメルカリで売ってしまいます。

部屋にモノを増やしたくないし、コンサートの思い出はDVDだけで十分です。

 

・タレントがCMをしている商品

大前提として、タレントがCMをしている商品がたくさん売れればそのタレントはCMに起用され続けます。

タレントが長く起用されてほしいからたくさん商品を買い込むジャニヲタも割といます。

ただ私は〇〇がCMしてるから買おう!とはなりません。

それが本当に欲しいものであれば買いますが、欲しくなければ買いません。

誰がCMしようと同じです。モノを買う基準は自分が欲しいか欲しくないかです。

 

・ロケ地巡り

ロケ地巡りとは、タレントがドラマやバラエティー番組でロケをした場所を巡ることです。

ジャニヲタで「ロケ地巡り」をしてSNSに写真をアップしている人も多いです。

本人たちはそれで楽しんでいると思うので特に否定するつもりはありません。

ただ私からすれば、タレント本人に会えるわけではないのでロケ地巡りにあまり興味がないんですよね。

 

そんな感じで自分にとって必要なもの・そうでないものを取捨選択しながら、私はお金を使っています。

 

 

ジャニヲタがミニマリストになるデメリット

 

ここまでジャニヲタがミニマリストになるメリットをお伝えしてきましたが、デメリットもあります。

決してミニマル化することは正解ではないと思っています。

 

何故なら、ジャニヲタで節約家というのは、タレントから見ればお金にならない客なのであまり良いことではありません。

彼らにとってはお金をたくさん使ってくれるファンの方がありがたい存在なのは間違いないです。

だからお金をたくさん使う人が良い思いをするのは当然だと思っています。

 

そしてジャニーズにたくさんお金を使ってくれる人たちのおかげで、タレントはたくさんコンサートを開催できるし、色々なコンテンツを発売することができます。

 

そのことは我々節約家は忘れてはならないと思っています。

 

 

しかし、愛=お金なのか??と言われるとそれは違うと思います。

人それぞれ応援の仕方や金銭的な事情は違います。

 

ファンクラブに入っていないからファンではないとか、コンサートに行かないからファンではないとか、そういう考え方はナンセンスだと思っています。

金銭的、精神的に納得しているのであれば、それがその人の正解だと思っています。

 

 

まとめ

 

情報・コミュニティのミニマム化で、

 

・人と比べることを辞める

・自分がどうしたいのかをハッキリさせる

 

そういった自分の軸を作ることができるようになります。

自分の軸ができると、支出のミニマム化を達成するのも容易になります。

 

タレントを応援する目的は「自分が幸せになること」なので、自分が心地よいと思うのであればどんな応援の仕方でも良いと思っています。

コンサート全公演入ってもいいし、テレビにタレントが出ているのを眺めるだけでもいいです。

 

他人に振り回されず自分らしさを貫けば、素敵なヲタクライフが待っているでしょう。

 

 

バスタイムは身体が最もミニマルになる時間

こんにちは、白桃です。

 

私が時間をかけていること。それはバスタイムです。

 

時間をかけているといっても何時間もお風呂に入るわけではありませんが、

ゆっくり時間を気にせずお風呂に入っています。

 

基本的にボーっとしています。

灯りは付けず、薄暗い中でお風呂に浸かっています。

 

元々そこまでお風呂好きというわけでもなく、

むしろお風呂に入るのは面倒くさくてシャワーだけで済ませるタイプでした。

 

しかし毎日お風呂に入る人は人生の幸福度が高いこと。

そしてお風呂に入ると疲れが取れるし睡眠の質もあがると聞いて、

頑張って毎日お風呂に入ってみました。

 

すると驚きの効果が。

前述のとおり、かなり寝つきが良くなりました。

今までなかなか寝付けず夜更かしすることもあったのですが、

お布団に入ってウトウトしているとすぐに寝付けるようになりました。

さらにぐっすり眠れるので、朝起きるときも起きやすくなりました。

 

疲れの取れ方が全然違います。

クタクタに疲れている時ほど、お風呂に入りたくなります。

 

衣服もスマホも手放して、身一つでお湯の中に浸かっている時間は最高です。

お風呂パワー、恐るべしです。

 

ただ、お風呂に入っているときって結構ブログに何書こうとか浮かんできたりするので、慌ててお風呂から出てリビングへメモしにいくことが多いです(笑)

 

お風呂の中でメモする方法ないかなぁ…

 

iPhoneは防水ですが、お風呂に持ち込むのはちょっとこわいですし…

 

 

一応ググってみると防水メモ帳なるものが出てきました。

 

そんなのあったのか…知らなかった。

 

無知でお恥ずかしいのですが、これってお風呂の中でも使えるのかな??

防水メモ帳なんて使ったことないから気になりますね。

買ってみようかどうしようか…

 

お風呂場を出てすぐに冷蔵庫があるので、メモ代わりにホワイトボードを設置するのもありかなぁと思ったり。

見た目が不格好になってしまうのがなぁと思いますが…

 

皆さんはお風呂で何かいいアイデアが思いついたとき、どうしているのでしょうか??

気になります…

 

[rakuten:rakuten24:10588899:detail]

紙に書いて、頭の中もミニマムに。

こんばんは、白桃です。

 

最近はスマホやパソコンなどでメモを取る人が多いと思いますが、皆さん紙のメモは使っていますか??

 

スマホにメモを取ることは、メモ用紙やボールペン代に比べるとお金がかからないというメリットがあります。

しかしスマホによって時間を失ってしまうというリスクがあります。

 

私も以前までは割とスマホにメモすることが多かったのですが、最近ではなるべく紙でメモを取るようにしています。

紙でメモを取るようにしてから上記のメリットに気づくことができました。

 

外出先でちょっとメモを取りたいときはスマホの方が便利だったりするのですが、家でじっくりとブログの内容を練ったりするときは紙に書いています。

なんとなく、紙の方が色々アイデアが浮かんでくるような気がするんです。

何にも邪魔されず、目の前に紙だけに集中できるからでしょうか??

 

紙に書いていると、不思議と頭の中がすっきりしてきます。

後から見返して、自分ってこんなことを考えていたんだと気付くことができます。

自分のことってわかっているようでいて、案外わからないものです。

ぼんやりと普段から考えてはいるけれど、頭の中に浮遊している言葉を紙に映すことで思考を整理することができます。

 

ミニマリストらしく、頭の中もすっきりとミニマムな状態にさせるべく、浮かんできた言葉を頭の中から紙へとどんどん出していってます。

たくさん情報を得てインプットするのも大事ですが、アウトプットしていかないと頭の中がごみ屋敷化してしまうかもしれません。

 

紙でメモを取る生活、結構楽しいです。

モヤモヤしている時こそ、紙にエネルギーをぶつけるときです。

 

紙に書いてわざわざパソコンで入力しなおすのは非効率なようにも思えますが…

私にはこのやり方が合っているようです(笑)

 

デジタルもいいけれど、アナログなものも愛していこうと思いました。